お知らせ

2017年07月28日(金)

発表会費の考え方

みなさま、アンケートご協力ありがとうございます。
費用についての考え方をお話ししておきますね。
お金に関してはクリーンにしたいタイプなので(笑)
ごちゃごちゃと細かい話なので、『細かい計算はいいです、任せます』という方はスルーしてくださいね。

発表会では講師の報酬はいただきません。
いろんな教室があると思いますが、私のポリシーとしてはこうです。
主催者の提供するサービスに支払う対価、ではなく、みんなで作り上げるコンサートの割り勘であるべき。

割り勘ですが、申し込み時点で費用が確定していないと困ると思いますので、
こんな風に割り出します。
まず、その時の生徒さんが全員参加した場合の費用の合計(記念品を除く)を算出します。
そして、全員参加とは限らないので、目安として、8割参加だった場合の一人当たりの費用を出します。
もちろん、もとより参加率は8割以上を想定しています。
ので、実際に申し込みを受けた後には、参加費の合計は、参加人数での合計金額(記念品を除く)を上回ります。
その上回った分を、参加人数で割って、記念品の金額を決め、その範囲内で品物を選びます。

これで、過去3回とも、変なこと(費用が全然足りないとか)は起こってません。
ので妥当な方法であると思ってます。


こんな感じでやってますが、
発表会の費用についてみなさんがどうお感じになるか、アンケートでお聞きしてます。
ピアノの発表会と言えばこのくらいの金額だよね、という感覚ってそれぞれ違うと思うので、
私の認識とかなりズレているようなら、考え直さないといけないな、と思います。
本当は、出来ることなら、ですけれど、
もっと響きの良いコンサートホールで弾かせてあげたい(費用アップになってしまう)、
質の良いピアノ、今のところしていない調律(時間がかかる、本番の始まりが遅くなる、利用時間と費用もアップ)、
言い出したらキリがありません(^^;;
だから、みなさんのお感じとのバランスが非常に重要と考えているのです。

率直なご意見、お待ちしておりますm(._.)m

2017年07月25日(火)

ブルグミュラーコンクール

img_20170725-220444.png
楽器店から送られてきたままに貼っていたコンクールのチラシ。
希望者がいましたので、教室として挑戦することにいたしました。
11/3、武蔵小金井の地区大会
ご興味ある方、お知らせください。
(先生からお声かけすることはありません)
詳細はこちら

2017年07月24日(月)

発表会

img_20170724-141527.jpg

みなさまお疲れさまでした。ご協力ありがとうございました!
一人一人、いろんな思いがあると思いますが、
みんなで楽しい演奏会を作れましたね♪

昨日を振り返りまして、考えたことをごちゃごちゃと書いておこうと思います。

まず、選曲について。
今年はプログラムの面白さを追求させていただきました(先生が勝手に)。
面白さというのは、多種多様という意味で、クラシックの中でも4期(バロック、古典、ロマン、近現)と国(邦人たくさん入れました)が色々あるプログラムを作りました。
発表会もそれぞれの教室によって、というか教える先生の好みによって、偏りが生じやすいのですが、私の場合は何も考えないとドイツものばかりになってしまいます。
そうならないように、全体の構成を考えて、選曲いたしました。
もちろん、個々の生徒さんの特徴を考慮して『こんなの好きなんじゃないかな?』と選んだのですが、
びっくりするほどガッツリとハマった子もいれば、意外ともっと別な感じがいいかな?と思ったりもしました。
生徒さん本人や保護者の方のお感じは、いかがでしょう?
のちほどアンケートをお作りしますので、ぜひ正直なところ何でもお書きください。今後の参考にいたします。
何れにしても、みなさん普段より数倍難しい曲に、しっかりと取り組めたと思います。
基本的に『攻めの選曲』なので、保守派の生徒さんにはストレスだったりするのでしょう。
1年に1回くらいカッコいい曲を弾きたい、弾かせてあげたい、と考えていますが、
簡単な曲でいいからしっかり弾きたい派や、ちょっとでも出来なさそうだと思うと尻込みしちゃう子も、
いろんな生徒さんがいますし、生徒さんのための発表会ですから、何でもお手伝いしてあげたいなと思っています。
ですので、今年のことについても、今後のことについても、何でもご相談くださいね!

メッセージカード、たくさん書いていただきました。
今年は生徒間の交流が、ものすごく増えましたね。みなさん字が書けるようになりました。
こんな風に感じてるんだな、とか、この子とこの子は意外と波長があったりして!?と、新しい発見がありました。
来年はもっとメッセージカードをたくさんご用意しておきますね。
1つ、面白いのがありました。
_____
○○へ
...。
○○より
_____(○○は同名)
自分で自分に書いたのでしょうか??謎です。果たして、...。とはどのような意味なのか!?
弾く前だったらガンバレとか、弾いた後ならオツカレとか、そんな感じかな?
子供って面白いこと考えますよね、ほんとに。
昨日は『どうしてあなた達はじっとしている事が出来ないの!!』
と声を張り上げてましたが、逆にみんなが全く動かないで指示待ちになってたらそれも変な感じですし、
みんなのままで良いのだなと、そんな気持ちになっています。


それからリハーサル中に「やってしまった」と思ったのは、関西弁(えせ)。
うちの主人が通りがかりでレッスンを聞いて、「言い方がズバッときつい」と指摘した事があり、
レッスンなんだからズバズバ言うのは当たり前だし、ましてや子供に対してオブラートに包んだ言い方しても伝わらないでしょ!」と反発したのですが。
後から、やっぱり私の言い方キツイかな?と考えるようになって、
で、最近のお気に入りは関西弁なのです。
「そこはスタッカートやん?」とか
「ちゃうちゃう!全然ちゃう!」とか。
ちょっとキツさが和らぐかな、と思いまして(笑)。
しかしながら、関西出身の方には、ちょっと不快感を与えるかもしれませんので、
関西出身のお母様の前では、あまり出さないようにしています。
しかし、その癖が出てしまったのでしょう、リハーサル中に「ちゃうな」発言が出てしまい、
お気を悪くされた方、申し訳ないです。
発表会も終わったし、しばらく関西弁レッスンは封印ですね。


CDはそれぞれの出演したところだけ焼き増ししてお渡ししたいと思っています。
吊りマイク、雑音がなくて、とても気持ちの良い音になってますよ。お楽しみに。


そんな感じで、全くまとまりのない文章で、失礼いたしました。
整い次第、アンケート結果、収支報告、写真などアップいたします。

2017年07月16日(日)

発表会について

本日、スタッフ打ち合わせ、完了いたしました!
当日の流れも確定となりましたので、最終連絡のお手紙を火曜日(か水曜日)にはお渡ししたいと思います。
細かい内容になってしまいご面倒かと思いますが、隅々までご確認をお願いいたします。

お問い合わせの多い内容について、ここでご連絡しておきます。
●当日のリハは10:00からです。
●控え室は第1和室。飲食可、着替えのテントを置きます。
●開場前に集合写真を撮ります。
●生徒優先席は前3列まで。空いていれば保護者も座って良い。座りたい生徒にはお譲りください。
●撮影は客席両端のビデオカメラ席にて、または客席後方からの立ち見での撮影とします。
それ以外の客席での撮影は禁止(不審者による撮影の予防、席とりで早い時間から並ぶ列の解消が目的)


また、先日のリハーサルでは、ご協力本当にありがとうございました。
長時間に及ぶリハーサル、日曜日で他のご予定などの調整をして集まってくださり、
感謝の言葉しかございません!

あと1週間。発表会当日まで、どうぞよろしくお願いします。

2017年07月06日(木)

体調管理を!

みなさん、次の日曜日はリハーサルですよ!
楽しみですね♪
先生は、恋ダンス練習会に、かなりの不安を抱えております(^^;;
みんな、ダンス教えてね!!

さて、本番まであと2週間ほど!
となりまして、この時期に大事なことは、
体調管理!です!

風邪引いたり、インフルかかったり、怪我したり、
せっかく練習を頑張ってきたのに、発表会に出られなかったら、
残念すぎます!

蒸し暑い日が続いて、クーラーも付けっ放しのご家庭が多いと思いますので、
風邪引かないよう、気をつけてくださいね!




img_20170706-210936.jpg
そして、この正のメモは、生徒さんの100回練習です。
この時期もう『100回練習しといて!』と、強行突破のレッスンが繰り広げられております。
本当に100回やってきてくれました。えらい!
これは、絶対に自信になりますよ!
みなさんも、心配な箇所は100回やって、自信をつけましょう!


お知らせ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

教室情報

プロフィール画像
講師
  藤田 尚子
(ふじた なおこ)
教室住所
東京都武蔵野市境1丁目20-19
最寄駅
三鷹駅より徒歩15分
武蔵境駅より徒歩10分
生徒さんの通学範囲
現在、武蔵野市 境1丁目・3丁目・5丁目・境南町・関前・桜堤・吉祥寺北町・三鷹市 井口・野崎・西東京市 新町 より生徒さんが通われています。
アクセス数
ページビュー数
QRコード
携帯用QRコード